キャッシング 申し込みブラック

キャッシング審査での申し込みブラック防止方法

キャッシングをしたいと考えて消費者金融などに借り入れの申込みを検討する時に気を付けたいことがあります。
それは1社だけだと審査が通るかどうかわからないから断られた時のことを考えて、短期間にいくつかの会社に同時に申し込みをしてしまうことです。
これはキャッシングをする上ではオススメできません。
それはなぜでしょう?

 

申し込みブラックを防止するには

その理由は消費者金融にキャッシングの申込みをすると契約の可否にかかわらず、申し込みをしたということがあなたの信用情報機関に申し込みをしたということが記録されてしまうからです。

 

申し込みを受けた会社は審査の際に、この信用情報機関にアクセスして申込者の債務状況等を照会します。
この際に同時期に複数の会社への申し込みをしている状況から返済能力の不安視して融資を断られる状況になりやすいです。

 

この状態を申し込みブラックと言います。

 

通常、返済が遅れた場合や返済が出来ない状態などの返済に関する事故が起きた場合に信用情報機関のブラックリストに記録されるのはご存じの方は多いと思いますが、申し込みの記録も残ってしまうということを頭に入れて申し込みをする必要があります。

 

またこの申し込み記録は概ね1ヶ月〜ぐらい残りますのでお金が必要な時に結局、時間を要してしまうということになってしまいます。

 

ですので初めてのキャッシング、また他社からの借り入れがある人でも事前に自分の条件で借り入れ可能な会社をある程度、見極める必要があります。

 

最近ではこうした人のための匿名受付可能な簡易審査、仮申し込みサイトサービスもありますので、それらを利用して事前に自分の信用情報を守り申し込みブラックにならないようにすることも大切です。

 

 

page top