キャッシング カードローン 違い

キャッシングとカードローンの違いとは?

これからお金を借りようと思っている人の選択肢はキャッシングという形かカードローンという形の2種類があると思います。
ですが、この2つは同じようで少し違います。
2つの違いを理解して使い分けすることが借り入れの負担が変わってくると思います。

 

キャッシングとは

キャッシングとはお金をATM等から引き出し、カード使って、翌月に返済します。
また最近ではキャッシングでもリボルディング方式での返済を採用している会社がありますが、元は翌月一括払いでの方法でした。

 

カードローンとは

次にカードローンですが、こちらはローンという使い方を限定してある程度、大きな金額を借り入れ、期間を決めて分割やリボルディング方式で返済していく形ですが、この中で使い方を限定しない形でお金を借りる形で、キャッシングより金利が低く設定されていることが多いです。
銀行取扱いのカードローンに代表されるシステムでもあります。

 

この事から急なお金の入り用等で比較的少ない金額を借りたい場合には審査から融資までが早いキャッシングの方が便利であると言えます。

 

ですが金利はカードローンよりは高めに設定されていることが多いです。
逆に事業等のある程度大きな金額を借りたい場合、金利が気になる人はカードローンを選ぶと良いかもしれません。

ただ、事業用の銀行取扱いのカードローンは審査に条件が付いていますので借りたくても借りられない人もいます。

このように似ているようで違いがありますのでキャッシングとカードローンを比較して、それぞれの取扱い会社でも条件等も様々ですので、自分に合った借り方や会社を選ぶと良いでしょう。

  • 気になる会社を一括検索
  • 消費者金融の他にも安心の銀行ローンも掲載
  • 事前に借りられるかがわかるから無駄な申し込みが無くなります。
  • 匿名の仮審査だから金融企業からのセールスはありません。
  • 個人情報を強固なセキュリティでしっかりガード
  • あなたにぴったりの会社が見つかったらそのまま申し込み可能
  • サービス豊富で便利なのに無料で使えます。

キャッシング,カードローン,違い,審査,比較

page top