キャッシング デメリット

キャッシングのデメリットは?

キャッシングサービスは昔と比べてATMの普及で審査もその場で行えるなど、申し込みから審査、融資までの時間が短縮されていきていて、急な入り用の時に利用できるサービスとして便利であり、昔と比べて身近になってきています。

 

こう考えると、キャッシングは上手く付き合いながら利用することはメリットが多いサービスだと言えます。

 

キャッシングのデメリットを知りましょう。

では、逆にキャッシングのデメリットを考えてみると、メリットで上げられる身近になった分、お金を借りているという意識が薄れてしまいます。

 

ATMから必要な金額を入力することでお金が出てきますので、まるで自分のお金のように感じてしまいます。
この状況に馴れてしまうと、最初は必要な時に借りていた人でも、次第に、なんとなく遊ぶお金や買い物の時にまで利用するクセがついてしまいます。

 

そして1社の限度額に達してしまうと、次の会社に申し込みする流れへと、気付かないうちに多重債務の状況になってしまう場合もあります。

 

しっかりと返済出来ていれば問題はありませんが、病気や事故、職場状況の変化で収入が低下する等、突発的な出来事で返済が滞ってしまうなんてことも起こりえます。

 

また、返済が滞ってしまうと、生活にも多大な影響が出て来てしまいます。

 

こうしたデメリットを再確認して、キャッシングする理由が自分にとって今、必要なことかを、見つめ直すこともキャッシングと上手く付き合っていく方法だと言えます。

 

手当たり次第に会社に申し込みすることは信用情報的にも良くありませので、各社の条件等を比較して利息や返済方式を含め、会社を選ぶことも大切です。

 

 

page top