キャッシング 無職

キャッシング審査は無職でも通る?

現在の日本では無職、失業者の人口が約360万人以上居ると言われており、割合としては5%となります。
この数字は増えていくことが予想されています。

 

ですが、無職の人でもお金は必要です。
生活保護を受けるような理由は無く、毎月の生活費に頭を悩ませる深刻な状況が続いている人は多いと言えます。

 

そんな中、キャッシングをして生活費の足しにしたいと考える人も居ると思いますが、最近では法規制も厳しくなり消費者金融も無職の人に融資してくれる会社はほぼゼロに近いと言えます。
これはやはり返済能力の不安視してのことです。

 

基本に戻って自分の借り入れ状況などを整理

裏技的な発想として自営業登録や派遣会社への登録をして肩書き的に無職では無い状況を作るという方法もありますが、この方法でも近年では厳しくなってきています。
また、昔からあるのがクレジットカードを使った換金もあると思うのですが、こちらも方法としてはグレーな部分もあります。

 

こうした方法を試す前にまずは基本に立ち返って他社からの借り入れがあるか、在宅確認が出来る環境なのか、短い期間でやたらと申し込みをしてしまっていないか?
この点をしっかりとふまえて、行動する必要があり、対策を考えることが大切です。

 

また、就職先を探すことも大切ですが、パートやアルバイトを選択して少しでも収入がゼロではない状況を作ることもキャッシングをする為には重要なポイントだと言えます。

 

現在の自分が借りられる会社をネットで探す

実際に自分の状況で借りられるかどうか可能か調べられる簡易審査サイトで検索するのも大切です。

 

もちろん可能性は低いかもしれませんが、最近では収入証明不要と言った会社もあります。
こうした会社を自分で見つけるより、それらの会社を提携先に扱ったサイトで調べてみることも大切です。

 

無職というのは本人が一番辛い状況ですので判断を急ぎがちですが、冷静に考えて、最悪の事態になる前に適切な行動をとることが大切です。

 

求職中でキャッシングをあきらめる前に消費者金融を一括チェック!

提携会社30社以上の簡易審査サイト

キャッシング,無職,失業者,審査,申し込み

page top