キャッシング遅延損害金

キャッシングの遅延損害金とは?

キャッシングをしている人にとっては毎月の返済日というのはとても重要な日です。
借りている間は常に返済日の事が頭にあるのではないでしょうか?
逆にうっかり返済日を忘れていた、また、返済金額が足りないことで返済が遅れてしまうこともあります。
こうした場合に発生するのが遅延損害金です。

 

遅延損害金は契約上の返済日を1日でも遅れた場合に発生する罰金です。

 

また遅延損害金は通常の利息より高く設定されていることから放置などしようものならどんどん金額は膨らんでしまいます。

 

遅延損害金は主に支払いが遅れた分に加算される方式と借入残高に対して加算される方式があります。

元本の返済分、利息分の他に加算されてしまうので負担としては大きくなってしまいます。

 

また遅延損害金の上限利率は利息制限法で20%と定められており、この上限の中で会社によって設定利率が違いますが、ほとんどの会社が上限近くに設定されていることから大手であっても返済が遅れた人への厳しい罰金を設定していることがわかります。

 

逆に金利と同じ利率に設定している会社もあります。
キャッシングをする際には通常の利率を気にすることがほとんどですが、突然の事故等で返済に問題が出てしまう事を考慮して自分は大丈夫と考えず、遅延損害金の利率も確認をしておくことが大切です。

 

こうした項目もキャッシングする際には注目して会社を選ぶことも必要だと言えますね。

 

 

くらべる君

関連ページ

デメリット
キャッシングサービスのメリットとデメリットについて消費者金融の申し込みや審査の流れと現在の融資までの仕組みについて解説しています。キャッシングを利用している人が知っておくべき注意点についても解説しています。
遅延をした場合
キャッシングを利用している人が返済遅延をした場合にどのような事が起きるのかを実際に手続きされる内容と合わせてご紹介します。また、返済遅延を起こした時に気になるブラックリストについても解説しています。
融資保証金詐欺について
融資保証金詐欺とはどのようなものかについて解説しています。一般的な融資保証金詐欺の手口や申し込み時の内容について具体的な例と合わせて融資保証金詐欺に合わないための知識についてもご紹介しています。