融資保証金詐欺

融資保証金詐欺について

最近では、いくつかの会社からすでにお金を借りている人を狙った融資保証金詐欺の被害に遭われた人が増えてきています。
お金を借りている人からすると非常に腹立たしい犯罪です。

 

融資保証金詐欺の内容は様々な事情でローンやキャッシングをしている個人や中小企業の経営者に対して、非常に低い審査基準などを売り文句に融資をダイレクトメールなどで勧誘してきます。

 

融資保証金詐欺の場合、実際は融資をする意思もなく、保証金を要求したり、様々な理由で口座にお金を振り込ませようとしてきます。

大手消費者金融の提携会社などと偽ったり、会社情報を盗用している場合もあります。

 

こうした手口は年々増加してきており、お金を借りたい人からすると助け船のようにも感じてしまい、よく調べずに飛びついてしまう人も多いです。

 

大手消費者金融も自社の名前を語る悪質業者がいることを注意喚起していますので気を付ける必要があります。

 

融資保証金詐欺は主にダイレクトメールやチラシでの勧誘がメインですが、個人情報名簿などを使って電話をしてくる場合もあります。

 

もし、お金を借りたいと考えている人はこのような手口に誘われるのではなく、数の消費者金融から借りていても融資を受けられるかを調べられるサイトがあります。

 

このようなサイトでは信頼性の高い多くの会社が提携で参加しています。
個人情報の取扱いも安心出来るので自分の条件にあった会社を検索できます。

 

こうしたサービスは結果的に自分を守ることにもなると思いますし、甘い言葉に乗せられる前に自分でしっかりと情報を得ることをおすすめします。

 

 

くらべる君

関連ページ

デメリット
キャッシングサービスのメリットとデメリットについて消費者金融の申し込みや審査の流れと現在の融資までの仕組みについて解説しています。キャッシングを利用している人が知っておくべき注意点についても解説しています。
遅延損害金
キャッシングをしている人が返済期日に遅れた場合の遅延損害金について解説しています。遅延損害金とはどのようなもので利息との違いや遅延損害金の算出方法もご紹介しています。
遅延をした場合
キャッシングを利用している人が返済遅延をした場合にどのような事が起きるのかを実際に手続きされる内容と合わせてご紹介します。また、返済遅延を起こした時に気になるブラックリストについても解説しています。