キャッシング 手数料

キャッシングでかかる手数料は?

キャッシングをして返済をする際には金利と手数料というものがあります。
消費者金融等でキャッシングする際の契約には通常の金利プラスその他の費用を手数料として元金に加算されています。
これらも契約の際には確認できます。

 

また、この他にATMを利用した際の時間外手数料がありますね。
こちらも引出しを行った際に元金に対して加算されていることになります。

 

これらを元金に合わせた額を合わせた金額が請求され、返済金額からそれぞれに充当される形になります。

 

キャッシングは審査さえ通ってしまえば使用用途は自由ですので気軽に利用出来るのが良い部分でもありますが、返済には金額に対して金利や手数料がかかっていますので返済期間が長くなるにつれて元金より多くの金額を返済することになり、もったいないと言えます。

 

このキャッシングにかかってくる金利や手数料は借りる会社、金額によって若干の違いがあります。

 

キャッシングを検討する際には各社の利用手数料を確認することも大切です。
これらは一度に複数の会社が集められた簡易審査サイトなどで実際の自分の条件で各社の審査に通るかを確認したり、金利、手数料や返済日、無利息期間の有無などを比較したりすることで、事前に知ることが出来ます。

最近では大手銀行でも個人向けカードローンを発行してるので、自分の職業や収入や借り入れ状況によっては手数料を安く済ませられる可能性もありますので、キャッシングを検討する際には面倒がらないで、一度確認することも必要な作業だと思います。

 

 

くらべる君

キャッシングでかかる手数料は?審査を受けるその前に記事一覧

キャッシングをする際に借り入れ金に利息がどれくらいかかるのか?やはり気になるポイントです。また、銀行ローンや消費者金融会社の広告等には金利の実質年率という表記があります。キャッシングの実質年率実質年率の上限は20%とされており、これ以上の年率は規制されています。実質年率は会社が表示する際に金利を年利という形で表示します。借りた元金のうち、返済残金に対して一年間にかかる利息となります。計算としては借...

急にある程度まとまったお金が必要になった場合に実際に考えてほしいのが、自分がどの程度の返済期間を考えているかと、それによる返済額の設定と返済額に含まれる利息の金額の割合です。金額の大小にかかわらず、返済期間が短いほど、利息は少なく済みます。例えば、20万円を金利の年率17.8%で計算した場合、1ヶ月後に返済した場合には利息は2,926円で済みますが、毎月一定額で1年かけて返済した場合には利息だけで...